フィリピン英語留学でTOEIC保証コースにおすすめの穴場校を大公開!

フィリピン英語留学でTOEIC保証コースにおすすめの穴場校

近年、TOEICスコアの向上を目指し、フィリピンへの留学を検討する人が増えています。

一方で、留学には費用がかかるため、その投資に見合うだけの効果が得られるかを心配している方は多いかと思います。

本記事の筆者
(TOEIC900ホルダー)
本記事の筆者 (TOEIC900ホルダー)

筆者が初めてフィリピンでTOEIC留学をした時は、もともと勉強が苦手な定時制高校出身者ということもあり、本当に自分でもTOEIC高得点を取れるかとても不安でした…

ですが結果的には、日本での事前学習と2ヶ月間のフィリピン留学で、TOEIC630点から905点へと大幅にスコアアップをすることができました。

その経験をもとに、留学エージェントしても多くの方々のフィリピンでのTOEIC留学をサポートし、数々のTOEICハイスコア達成にも貢献してきました。

そんな筆者が実際にTOEIC対策実績No1の学校で留学したフィリピンの穴場校についても、記事の後半で詳しくご紹介していきます!

本記事では、フィリピン留学でTOEIC保証コースにオススメの”穴場学校”の紹介や、TOEICのスコアを効率的にアップできるフィリピン留学の魅力について解説します。

また、おすすめの学校の選び方、効率的にスコアアップを目指すコツについても触れていきます。

この記事ではこんな疑問を解決!
  • 「フィリピン英語留学がなぜTOEICスコアアップに効果的なの?」
  • 「TOEICスコアを最短でアップするならどこの学校がおすすめ?」
  • 「留学先での学習コツは何かあるの?」

という疑問をお持ちの方は、ご安心ください。

もともと小文字の「b」と「d」の違いすらもわからなかった僕でもTOEIC900点を達成できたため、本記事に書かれていることをしっかり実践すれば、確実にTOEICハイスコアを達成することが可能です!

プロフィール背景画像
プロフィール画像

この記事を書いた人
加来 涼太 | Palett代表

個別英語コーチング×フィリピン留学を組み合わせた、成果保証付き留学エージェント「Palett(パレット)」代表。

あなただけの”ABC”でいい〜 をモットーに、一人一人に合った留学プランの提供と、確実な英語力の向上を通じて、”たったひとり”の留学希望者の人生を良い方向へと変えられるように、日々奮闘中です!

2014年よりフィリピン留学の代理店を運営、フィリピン滞在歴は5年以上、現地80校以上の学校視察経験あり。自身でも計4校の語学留学経験があるだけでなく、計2校での勤務経験をもとに、フィリピン留学を成功させるための役立つ情報をお届けしています。

経歴:定時制高校在学中にした2か月間のフィリピン留学でTOEIC905点を取得。大学在学中にはフィリピンの名門大学デラサールで交換留学を経験。その後、フィリピン留学専門の代理店を立ち上げ、約4年間運営。留学の相談実績は累計数百名に及ぶ。現在はPalettの代表兼留学カウンセラーを務める。

2ヶ月の留学期間でTOEIC200点アップ保証!フィリピン留学×個別英語コーチング「Palett」

フィリピン英語留学のTOEIC点数保証コースとは

フィリピン英語留学のTOEIC点数保証コースとは-1

フィリピン英語留学のTOEIC点数保証コースは、生徒が一定の期間内に目標とするTOEICスコアを達成できるよう保証する特別なプログラムです。

リョウタ(TOEIC900スコア保持者)
リョウタ(TOEIC900スコア保持者)

ちなみに、留学前のスコアや留学期間に応じて、保障されるスコアアップの内容が変わってきます!

留学前スコア300点400点500点600点
留学後(12週間後)550点650点750点850点
フィリピンにある語学学校が提供するTOEIC点数保証コースのスコアアップ内容例

コースを提供する語学学校は、具体的な目標スコア達成を目指す生徒に対して、TOEIC対策にフォーカスした学習計画をもとに集中的な指導を行います。

プログラムには通常、TOEICに特化した授業、模擬試験、個別指導などが含まれ、講師はTOEICの問題形式や頻出知識に精通しています。

点数保証コースの魅力は、もし所定の点数に達しなかった場合、追加料金なしでさらに学習を続けることができる保証が含まれている点です。(※諸条件あり)

点数保証があることで、安心感をもって、留学中の学習に専念することができます。

また、フィリピンの語学学校は低コストで質の高い教育を提供しているため、コストパフォーマンスに優れ、短期間でTOEICスコアの向上を目指す方にとって非常におすすめです。

ただし、TOEIC点数保証コースには注意点もあります。それは一般的なTOEIC点数保証コースには、最低の留学期間が設けられているということです。TOEIC点数保証コースを提供するフィリピン留学のすべての語学学校は、最低12週間の留学を行う生徒に対して保証制度を提供しています。

フィリピン留学がTOEIC対策におすすめな理由

フィリピン留学がTOEIC対策におすすめな理由

フィリピンでの留学がTOEIC対策に特におすすめできる理由は、そのコストパフォーマンスの高さと、英語でTOEIC対策を勉強することによって日常的な英会話力も伸ばせるという点です。

ここではフィリピン留学がTOEIC対策におすすめな3つの理由を解説していきます。

  1. コストパフォーマンスが高い英語学習環境が整っている
  2. TOEICの指導経験豊富な講師から指導が受けられる
  3. 日常的な英会話練習で総合的な英語力向上が期待できる

1. コストパフォーマンスが高い英語学習環境が整っている

TOEIC対策に特化したフィリピンのセミスパルタ校などへの留学は、コストパフォーマンスの高さでも知られており、実際に経験した英語学習者からの評判も高いです。

フィリピン留学では、他の英語圏の国と比較して、学費をかなり安く抑えることができます。また、マンツーマン指導が中心で、1日の授業コマ数が7~8コマあることから、コストパフォーマンスがとても高いと言えます。

特に、マンツーマンの授業は、一人一人の弱点を効率的に克服し、英語力を短期間で向上させるのに非常に効果的です。

さらに、フィリピンのセミスパルタ校などでは、学生が学校近くの寮に滞在することが多く、いわゆる「缶詰め状態」で勉強に集中することができます。

このような環境では、学生同士が同じ目標を共有し、互いに刺激を受けながら学習に励むという文化があります。

集中的な学習環境が整っているため、「自分は意志が弱い…」という方でも自然と学習に専念しやすく、モチベーションの維持にも役立ちます。

TOEICのスコアアップを目指してフィリピン、特にセミスパルタ校へ留学することは、限られた時間と予算で最大限の学習成果を得たいと考える学生にとって、理想的な選択肢と言えるでしょう。

2. TOEICの指導経験豊富な講師から指導が受けられる

フィリピンの語学学校では、TOEICの指導に特化した経験豊富な講師からの指導を受けることができます。

リョウタ(TOEIC900スコア保持者)
リョウタ(TOEIC900スコア保持者)

自分がTOEIC留学をした時に担当してくれたフィリピン人講師の方は、TOEIC満点講師でとても優秀な方でした!たった2ヶ月で留学でTOEIC630点から905点に伸ばせたのは、講師のおかげと言っても本当に過言ではないです。

講師は、TOEICの各セクションの問題傾向を熟知しており、試験で高得点を取るための戦略を具体的に指導可能です。

授業では、過去問の分析やよくある引っかけ問題への対策方法、効果的なタイムマネジメントのコツなど、実践的なテクニックを豊富に、英語を通じて学ぶことができます。

こういった指導によって、試験の各パートを深く理解し、自信を持って試験に臨むことができるようになります。

また、経験豊富な講師のもとでの学習は、TOEICのスコア向上だけでなく、英語力を総合的にブラッシュアップするのにも効果的です。

3. 日常的な英会話練習で総合的な英語力向上が期待できる

フィリピンに留学すると、授業中だけでなく、日常生活でもとにかく英語に触れる機会が豊富にあるため、TOEICスコアの向上だけではなく、日常英会話力も大幅にアップすることができます。

まず、授業では英語で学び、英語で質問し、英語で答える必要があります。

ここが日本でTOEIC対策講座を受けるのと一番異なる点です。

英語を英語のまま理解し、知識を身につけるため、日本語でTOEICについて学ぶよりも効率よく英語力を身につけられます。

また、日々の英語でのコミュニケーションによって、TOEICのスコア向上だけでなく、リスニング、スピーキング、リーディング、ライティングの各スキルが自然と総合的に向上します。

学内外で、実際に英語を使うことで、学習した内容が実生活でどのように活用されるかを体験できるため、理解が深まるというのも大きなメリットと言えるでしょう。

英語の実用的な使い方を学ぶことで、単に試験で良い成績を収めるだけでなく、実際のビジネスシーンや日常生活で英語を活用できる能力も身につけることができます。

TOEICでハイスコアを目指している方は、将来的に英語を実際に活用しなくてはならないと思うので、スコア対策と同時に実践力を磨いておくのは大変重要です。

2ヶ月の留学でTOEIC200点アップ保証はパレットだけ!フィリピン留学×英語コーチング「Palett」

フィリピン留学でTOEIC対策するならどれくらいの期間が必要?

フィリピン留学でTOEIC対策するならどれくらいの期間が必要?

フィリピンでのTOEIC対策に必要な期間は、現在の英語レベルや目標スコア、努力によって大きく異なります。

オックスフォード大学が出したデータによると、現在のTOEICスコアから目標スコアに到達するまでに、以下の総学習時間が必要と言われています。

A Teacher's Guide to TOEIC® Listening and Reading Test Preparing Your Students for Success

引用元:A Teacher’s Guide to TOEIC® Listening and Reading Test Preparing Your Students for Success

例えば、上記のデータを元に考えると、650点から200点アップの850点を目指す場合、500時間の学習が推奨されています。

フィリピン留学中の授業時間と自習時間を合わせて1日平均8時間とすると、約62.5日、つまり最低でも2ヶ月の留学期間が必要となります。

一般的には、目に見える成長やハイスコアを達成するためには少なくとも3ヶ月程度の留学が推奨されます。

集中的な英語の授業と、実践的に英語を話す機会を活用することで、3ヶ月という短期間であっても、総合的な英語力とTOEICスコアの向上が十分に期待できるでしょう。

より短期間のプログラム(1〜2ヶ月)でも一定の効果は見込めますが、TOEICのように特定のテクニックが要求される試験に対しては、より長期間の滞在が有効です。

留学期間が長ければ長いほど、英語の基盤が固まり、実際のTOEICテストでより高いパフォーマンスを発揮することが可能になります。

最終的に、適切な留学期間は個人の目標、時間的・経済的な問題と相談しながら決めるのがよいでしょう。

TOEIC対策だけでなく、英語で流暢にコミュニケーションを取りたいと考えている場合は、可能な限り長期間のプログラムに参加することをおすすめします。

「TOEIC留学でハイスコアは確実に取りたいけど、3ヶ月間も留学に行く余裕がない…」と悩んでいる方へ、Palett(パレット)では留学前の英語コーチングと組みわせることよって、2ヶ月の留学でTOEIC200点スコアアップ保証を行っています!万が一、目標スコアが達成できなかった場合は、無料で英語コーチングを1ヶ月延長利用できる成果保証付サービスのため安心です◎

留学代行手数料は完全無料最低価格保証もあるフィリピン留学×英語コーチング「Palett」

TOEIC対策におすすめの語学学校の選び方

TOEIC対策におすすめの語学学校の選び方

TOEIC対策に特化したフィリピンの学校を選ぶ際に重要なポイントがいくつかあります。

ここではなかでも特に重要な5つのポイントにフォーカスして解説します。

  1. マンツーマン指導がある
  2. 点数保証コースがついている
  3. 講師の採用基準にTOEICスコアがある
  4. 学校がTOEICの公式試験会場になっている
  5. 定期的にTOEICの模擬試験を開催している

これらのポイントを抑えることで、効率的かつ効果的に英語力を向上させることが可能になるので、しっかり覚えておきましょう。

1. マンツーマン指導がある

TOEIC対策においてマンツーマン指導がある学校を選ぶことは非常に重要です。

マンツーマン指導では、教師が生徒ひとりひとりのニーズや目標に対して、弱点を集中的に改善することができます。

また、大人数授業と異なり、学生の疑問点をすぐに解消できるため、学習のPDCAが大幅に加速します。

また、個別に見てもらっているという安心感は、モチベーションの維持や自信の向上にもつながるでしょう。

TOEICのようなテストでは、英語力はもちろんのこと、TOEICでハイスコアを取るためのテクニックも併せて向上させる必要があります。

そのため、個々の学習ペースに合わせたマンツーマン指導は非常に価値が高いと言えます。

2. 点数保証コースがついている

TOEIC対策を行う上で、点数保証コースがある学校を選ぶことは、安心して学習を進めていくために重要な要素の一つです。

点数保証コースを提供している学校では、指定された期間内にTOEICの目標スコアに到達できない場合、追加料金なしでさらなる指導を受けることができるため、リスクが少なくなります。

しかし、点数保証コースは最低3ヶ月から始まるのが一般的です。

すべての学校が点数保証コースを提供しているわけではありません。

また、単にTOEICコースがあるという観点だけで学校を選ぶのではなく、教育の質、サポート体制、スコアアップの実績、費用対効果を総合的に検討することが重要です。

短期間でTOEICハイスコアを確実に取得するなら

“学習成果保証付”留学エージェント「Palett」

palett_OGP

2ヶ月以上の留学を検討している人には、「Palett」の個別英語コーチング付き”TOEIC点数保証コース”がおすすめです。

Palettでは、留学前の1ヶ月間の個別英語コーチングと2ヶ月の留学期間でTOEICスコア200点アップを保証しています。

そのため、実質の留学期間を2ヶ月に短縮することが可能となり、時間とコストの節約が見込めます。

留学期間を3ヶ月にする場合でも、よりその効果を高められるため、結果的にはタイムパフォーマンスとコストパフォーマンスの両軸でお得です。

さらに、Palettを通じて留学の手配を行う際には、フィリピンの語学学校への紹介手数料や留学代行手数料は完全無料。最低価格保証も付いており、TOEIC対策実績No1の大学附属学校「GITC」などの質の高い語学学校を紹介可能です。

個別の英語コーチングを通して正しい学習方法を身につけることで、留学中の学習および帰国後の学習効率が高まり、継続的にスコアアップを目指すことができます。

Palettでは、コーチング開始前にフィリピンの語学学校に精通した留学カウンセラーとのカウンセリングをお受けいただきます。

カウンセラー自身、2ヶ月間のフィリピン留学でTOEIC905点を取得した実績があるので、留学への不安や、TOEICスコアに関するお悩みなどをぜひお気軽にご相談ください。

“成果保証付”フィリピン留学エージェント「Palett」で無料カウンセリングを受ける

3. 講師の採用基準にTOEICスコアがある

フィリピンの語学学校、特に「GITC(Green International Technological College Language Center)」のような実績がある学校では、講師の採用基準に最低でもTOEIC900スコア以上が含まれていることが多いです。

これにより、高い英語力と教育スキルを持った講師が授業を担当することが保証されます。

ちなみに、GITCにはTOEIC満点を獲得した講師も在籍しています。

満点講師から学ぶことで、TOEICでハイスコアを獲得するためのテクニックだけでなく、英語力の総合的な向上が期待できます。

留学先を検討する際、学校の情報集めは十分に行っていても、講師についてのリサーチがおざなりになってしまうということが少なくありません。

TOEICのスコアを効果的に向上させるためには、講師の質も大きく関わってくるので、事前に十分調べておきましょう。

4. 学校がTOEICの公式試験会場になっている

TOEICの対策を行う上で、学校が公式のTOEIC試験会場であることは重要な点です。

TOEICの公式試験会場になるには、認定を受ける必要があるため、学校として信頼できることの証明になります。

TOEIC以外にも、/TOEFL/IELTS/Cambridgeなどの試験の公式試験会場認定校でもあると、さらに安心です。

また、語学学校自体が公式試験会場である学校の場合、最新のTOEICの出題傾向などの情報が豊富です。

そのため、出題形式が変更になった場合などにもいち早く修正や対応をすることができ、常に最新の情報に基づいた学習が行えます。

学校が試験会場であることで、試験申込みの手続きが簡単になり、学業に集中できるというメリットもあります。

5. 定期的にTOEICの模擬試験を開催している

TOEICの模擬試験を開催している学校では、実際の試験に望むつもりで定期的に自分の現在の実力をテストできます。

模擬試験によって自分の弱点を特定し、苦手を改善するための具体的な戦略を立てることが可能です。

また、模擬試験は、TOEIC試験の形式に慣れるための絶好の機会であり、リーディングパートの時間配分など、実践的なスキルを養うのに役立ちます。

定期的に模擬試験を受けることで、学習の進捗を確認し、試験日までに必要な準備を整えることができます。

そのため、学内で模擬試験の開催があるかというのも、学校選びの際に重要な指標の一つと言えるでしょう。

確実にTOEIC目標スコアが取れるオススメの語学学校

Palettがおすすめする、TOEIC対策実績No1のセミスパルタ式語学学校に「GITC(Green International Technological College Language Center)」があります。

GITCは、フィリピンのイロイロ島に位置し、これまで5,000名以上の卒業生を輩出してきた大学附属の語学学校です。

セブ島にある語学学校ではないため、あまり日本人留学生には知られておらず、日本人生徒比率も低くTOEICを集中的に学ぶにはピッタリの環境です。

大学附属の語学学校のため、専門的な英語のクラスも開講していることが特色の一つです。

マンツーマンクラスでは、自由に授業を選択できるので、興味のあるクラスを自由にカスタマイズしたい方におすすめです。

ここでは、GITCの3つの特徴にフォーカスして、より詳しく紹介します。

リョウタ(GITC卒業生)
リョウタ(GITC卒業生)

何を隠そう、僕もGITCの卒業生です!GITCのおかげで、定時制の高校生だった自分がTOEIC900点を2ヶ月でサクッと取れたので今でも本当に感謝しています。これまで留学エージェントとして、フィリピンの語学学校を約80校視察しましたが、GITCより優れたTOEIC対策校は存在しないと自信を持って言えます。

toeic630-palett

【Before】TOEIC630

定時制高校に在籍していた時の留学前スコア

【After】TOEIC905275点アップ

2ヶ月のフィリピン留学後に受けたTOEICスコア

特徴1:個別指導型メインの試験対策コース

特徴1:個別対応型メインの試験対策コース

GITCでは、一人一人の学生の弱点に合わせたカスタマイズ授業を提供しています。

専任の講師はそれぞれ専門のトレーニングを受けており、質の高い授業を実施しています。

特に、試験対策コースでは、TOEICの試験内容の把握と出題傾向に対応した指導をTOEICの満点講師などが行い、学生が効率的にスコアアップを目指せるようなサポートが特徴です。

さらに、スコアアップが達成されなかった場合には、4週間無料で学習を継続できる保証制度も設けています。

特徴2:豊富な教育リソースと地元の教育機関との連携

GITCはフィリピンのなかでも、教育都市・治安が良く住みやすい街として知られるイロイロ市に位置し、イロイロ中央大学やイロイロ医科大学と連携しています。

これにより、学生は現地の大学や高等学校との交流の機会があり、大学の授業にも参加可能です。

さらに、20年以上にわたる地域社会支援活動を行っているNGO団体LOOBとも協力してSDGsプログラムを提供しており、実践的な学びを経験することができます。

TOEICのスコアアップと同時に、英語の実践力も身につけたいという方にもうってつけです。

特徴3:最新設備を完備した学生寮

特徴3:最新設備を完備した学生寮

GITCの学生寮は、2019年に完成したコンドミニアムを利用しており、最新の設備とサービスを完備。

寮では、一人部屋や共用のオプションがあり、全ての部屋には個別のトイレとシャワーが設置されています。

また、学校までの送迎サービスが毎日あり、共有スペースにはプール、ジム、ビリヤード場などが設けられています。

勉強の合間にリラクゼーションやレクリエーションを楽しむことでリフレッシュし、学習のモチベーションを維持しやすい環境が整っています。

Palettを通じて留学の手配を行う際には、留学代行手数料が無料であり、GITCを含む質の高い語学学校がご紹介可能です。

リョウタ(留学カウンセラー)
リョウタ(留学カウンセラー)

GITCでの学習が気になる方は、僕が無料で留学カウンセリングを行いますので、ぜひ一度お気軽にご相談ください!

“成果保証付”フィリピン留学エージェント「Palett」で無料カウンセリングを受ける

フィリピン留学で効果的にTOEICスコアアップを目指すコツ

フィリピン留学で効果的にTOEICスコアアップを目指すコツ

フィリピンでの留学はTOEICスコアを効果的に向上させる手段として大変有効ですが、当然ながらただ留学したからといって、スコアアップが達成できるわけではありません。

スコアアップを目指すにはいくつかの意識すべきポイントがあります。

ここでは、以下の3つの観点に絞って、TOEICスコアアップを目指すコツを解説します。

  1. TOEICスコアアップの実績No1の学校に留学する
  2. 留学前に英語コーチングを受ける
  3. 授業の予習復習を十分に行う

留学前、そして留学中にぜひ意識してみてください。

1. TOEICスコアアップの実績が豊富な学校に留学する

TOEICスコアを効果的にアップさせるためには、実績のある学校を選ぶことが非常に重要です。

学校選びが成果を最も左右すると言っても過言ではありません。

スコアアップの実績豊富な学校は、TOEIC対策に特化した質の高い教育プログラムと優秀な講師陣を備えており、学生に最高の学習環境を提供します。

また、個々の学生のニーズに応じた指導が行われるため、各自の弱点を効果的に克服することが可能です。

単純に英語力を向上させるだけでなく、TOEICのスコアを効率的にアップさせなくてはならないので、学校のカリキュラムや教材、教師の質についてはよく確認しましょう。

そして、先に紹介したGITCはTOEICスコアアップの実績No.1の大学付属語学学校です。

GITCは、500名以上のTOEIC / IELTSハイスコア実績を誇っています。

生徒留学期間留学開始時留学終了時UP
Aさん6週間350605255
Bさん6週間670930260
Cさん8週間580810230
Dさん10週間730955225
GITCで留学した日本人生徒のTOEICスコアアップ実績例

必ず成果が出る独自メソッドに自信があるからこそ、期間内での目標達成を保証し、期間内で点数が達成できない場合には無料での授業提供等も行います。

  • TOEIC / IELTS入門コース
  • TOEIC / IELTSスコアアップ保証コース

コースは上記の2種類です。

入門コースでは、基礎英語力を身につける「一般英語授業」と試験でスコアを獲得するための試験内容把握や出題傾向などを理解する「試験対策英語」を同時に学ぶことができます。

そのため、英語初級者でも安心して学習が進められます。

スコアアップ保証コースは、スコアを上げるための試験対策英語を集中的に行うコースです。

それぞれのセクション毎の傾向と対策を学ぶことで、効率的にスコアアップが目指せます。

GITCについて「Palett」で無料カウンセリングを受ける

2. 留学前に個別英語コーチングを受ける

フィリピン留学でTOEICスコアアップを目指す場合、留学前に個別英語コーチングを受けることが非常に効果的です。

コーチングでは、TOEICの試験傾向や頻出問題に特化した指導を受けることができ、試験対策を強化することができます。

個別英語コーチングを通してTOEICでよく使われる単語や熟語の暗記を事前に始めることで、語彙力を強化し、現地での授業に素早く適応できるようになるでしょう。

また、基本的に、フィリピンの語学学校の授業は全て英語で行われるため、事前に英語のコミュニケーション能力を高めておくことが必要不可欠です。

そして、実際の留学が始まる前に自信を持って英語を使えるようになることで、授業でのパフォーマンスが向上し、留学の全体的な経験がより充実したものになるでしょう。

留学初日から授業にしっかりついていけると、学習に対するストレスを軽減することにも繋がります。

留学前に個別英語コーチングを受けるメリットについて

個別英語コーチングでは、専属のコンサルタントが個人の弱点や学習ニーズに合わせて学習プログラムを計画します。

コンサルタントが英語学習に伴走するため、英語力を効果的に向上させられるだけでなく、効率的な学習方法も身に付きます。

つまり、コーチングを通じて自身の学習スタイルや弱点を理解し、学習の進め方を覚えた上でフィリピン留学に行くことで、現地での学習効率をより高められるということです。

「これまで独学で学習を頑張ってきたけど、なかなか思うように英語力が伸びなかった」という方は、個人の能力や努力だけの問題では決してありません。

ただ、効率的で効果的な学習方法を実践しているかの違いです。

留学前から自分自身にあった学習目標をしっかり立て、最適な学習方法を身につけていれば、留学のスタート時から無駄なく英語学習を進めることが可能です。

また、個別の英語コーチングを活用することで、留学費用を抑えられる可能性があります。

例えば、留学前に1ヶ月の英語コーチングと、オンライン英会話を受けることによって、留学期間を1ヶ月間削減してコストカットできるだけではなく、日本で万全な留学準備ができます。

3. 授業の予習復習を十分に行う

ほとんどの学校では、授業の予習と復習を徹底することが求められます。

カリキュラムに予習復習の時間が組み込まれていることも少なくありません。

また、フィリピンのTOEIC対策に特化した学校、例えばGITCのような学校には、TOEICスコア向上を目指すモチベーションの高い留学生が集まります。

このような環境では、他の学生から刺激を受けながら学習を進めることができ、予習復習を当たり前のルーティーンとして生活に組み込みやすいです。

例えば、多くの学生は平日に2〜4時間、週末は一日休みを設けてもう一日は5〜6時間の自習などを行っています。

計画的に予習と復習を行うことで、授業内容の理解を深め、TOEICの試験対策を効果的に進めることができます。

授業外の学習時間を積極的に確保し、学んだ内容を実践的に使いこなすことが、スコアアップできるかどうかを左右すると言っても差し支えないでしょう。

まとめ:TOEIC留学で成果を出したい方はPalettにご相談ください◎

TOEIC留学で成果を出したい方はPalettにご相談ください

本記事では、TOEIC保証コースのある語学学校について、効果や特徴を解説しました。

フィリピンの語学学校が提供するTOEIC保証コースは、目標のスコア達成を目指す学生に対して、カスタマイズされた学習プログラムによって集中的な指導を行います。

これにより、学生は短期間で目標とするTOEICスコアを達成することが可能となり、その結果、ビジネスやアカデミックな場面で自信を持って英語を使用できるようになります。

選択する学校は、教育の質、教師の資格、学習環境、そして何より過去のスコア向上の実績を基に慎重に行いましょう。

また、フィリピンでの留学経験は、ただTOEICのスコアを伸ばすだけでなく、国際的な視野を広げ、異文化間コミュニケーション能力を養うための貴重な機会です。

TOEICスコアアップ、そして実践的な英語力の向上を図りたいと考えているなら、フィリピンの語学学校への留学は非常におすすめです。

留学に関するご相談や、より具体的な学校選びのアドバイスが必要な場合は、ぜひPalett(パレット)の留学カウンセラーにお気軽にご相談ください!

フォリピン留学のTOEIC点数保証制度について「Palett」で無料カウンセリングを受ける